太りやすい体質の方の養生について

『虚証タイプ』
もともと基礎代謝が弱く、少し食べすぎると摂取したカロリーを燃やしきれないタイプです。

年配の方や、胃腸の弱い方、呼吸器の弱い方に多いです。
むくみを伴うことが多いです。

~具体的な養生法~
冷たい飲み物や、食べ物は控えましょう。
また体を冷やし過ぎないように心がけ、運動をこまめに行いましょう。 image36
消化に時間のかかる食品を毎日とるのも考えものです。
睡眠時間を十分とりましょう。

体の内も外も冷やさないようにしよう
消化のよい食品をとろう
運動を習慣化しよう

『水毒タイプ』
水分代謝の弱い方です。実証・虚証タイプと重複している方もいます。

冷え性や慢性的な運動不足が原因です。
腎造系が弱い方もあります。
また最近では水分のとり方が自分にあっていない方もよく見かけます。

~具体的な養生法~
水分の取り方に注意です。
コップやグラスを使い、一度に流し込むような飲み方は避けましょう。
水分お温度も注意して、体温に近いものか温かいものをとるようにしましょう。生水はよくありません。

できるだけ下半身を動かしてあげることも大切です。
お茶や紅茶は利尿作用があるのでおすすめです。
朝一番と寝る前に温かい飲み物をとることも体質を変えることに役立ちます。

水分のとり方に注意しよう
冷たい飲み物のとりすぎに注意しよう
朝夕、温かいものをとるようにしよう