image36中医学にかかわっていると、「体質を改善したい」という相談が多くあります。
薬局や薬店において中医学に期待をもたれる方の多くが「体質を改善したい」という事ではないでしょうか?
この体質にもいろいろなタイプがあります。
たとえば、「冷えやすい体質」でも人によってその原因が違っていたりします。
原因が違っていれば、飲むお薬も違いますし、食事や毎日の過ごし方も違ってきます。

中医学にはそのための優れた知識が蓄えられています。
生薬や、一般的に漢方薬といわれているお薬、食事のとり方、日常生活のちょっとした養生の仕方など、気をつければ簡単に出来ることで体を丈夫にしたり、体質を改善したりできるようになります。
健康になるための体質改善ポイント

1:現代の食生活について
東洋医学には、「医食同源」「薬食同源」という言葉があります。

多くの方が、体に良い食事の取り方や、病気を早く治すための食事に関して注意したいポイントなどに興味を持っています。

テレビや雑誌などにも多くの特集が組まれたりもしていますが、これらの情報がどれだけ自分自身の体質や体の状態にあった情報なのかはよく分からないのではないでしょうか?

食事については、自分の体質や体の仕組み、それぞれの食材の性質を知ることがとても大切です。

2:失われつつある食材の旬
私たちの周りではここ十数年の間に「食」を取り巻く環境が変わっています。
大きく変わったことは『食材の旬』が分かりにくくなったこと、『遠隔地の食材』が増えたことです。

このことは食卓に季節感がなくなったことだけでなく、体に備わった自然の力が発揮されにくくなっている原因と考えられます。