gatag-00009626健康になるための体質改善ポイント。

3:冷たいもののとりすぎ
アイスクリームや冷たいものを年中とる方が増えています。
一年中冷たいものを口にしていませんか?

人間の体は36度の体温があり、胃腸系は特にこの温度が消化酵素の働き方にとても大きな意味があります。
この温度が下がると消化力が落ちるだけでなく、新陳代謝が悪くなる原因にもなります。

4:水のとり過ぎ、水の飲み方の変化
血液をサラサラにするために水を1日数リットル飲んだほうが良いと思っていませんか?
この数リットル飲むということはどれくらいの体格の方に当てはまることでしょうか?

水分を多くとると、体の中でこの水分を体に残すか外に排泄するかという仕事をしますが、あまり水分をとり過ぎると、この仕事の量が増えてしまいます。

特に腎臓は大変な仕事量をこなすことになります。

また、最近ではペットボトルなどから直接水分を飲む方が増えていますが、これも水分を一気に胃の中に入れることになり、胃拡張や、胃酸の薄まりということを起こしやすくなります。
ラッパ飲みすると大きな負担がかかります。コップやグラスを使って飲むようにしましょう。