不妊相談、スポーツ中医学。

MENU

美肌に艶麗丹(えんれいたん)

艶麗丹(えんれいたん)は、哈士蟆油(ハシマユ)、西洋人参(セイヨウニンジン)、銀耳(ギンジ)、真珠( シンジュ)が配合されてえいる、健康食品です。
美肌と呼吸機能の改善に効果が期待できます。
dsc_04571

「哈士蟆油 はしまゆ」、中国漢方的には
補腎益精: 腎の働きを元気にして精力を益す。滋養強壮の効果に期待出来ます。
養陰潤肺: 肺(皮膚状態にも関与)を潤して呼吸機能を高める・・気管支喘息、アトピー性皮膚炎や皮膚乾燥の改善にも効果が期待できます。
薬膳では「雪蛤」とも言われています。
蛙の卵管が原料となります。中国極寒の北部に生息する蛙は、春先の出産に備えて冬眠前に大量の栄養分を蓄える習性があります。
その卵管を取り出し周囲の脂肪を乾燥させたものです。
冬眠と出産に備えた卵管周囲は、大量の女性ホルモンと脂肪分、各種ビタミン、アミノ酸、コラーゲンなどを豊富に蓄え、中華薬膳素材の中でも最も”美白効果”を持つとされています。

「西洋人参」は気陰を補い、“涼補”に属します。
生薬の人参系は基本的には、体に気を補い温める効果があります。
西洋人参は、唯一薬性が“涼性”で、ほてり感もなく穏やかに体を潤します。
益気養陰:体に不足した気を補い、体を冷まして潤す陰液を養います。
清熱生津:体は元気にしながらも、中枢神経系の抑制作用、神経を興奮させず沈静化させる特徴があります。
疲労回復、夏バテなどに効果が期待でき、体をクールダウンさせます。

「銀耳 ぎんじ」 シロキクラゲというキノコ。
滋陰清肺:肺の潤いを改善し、咳を治したり、皮膚にも潤いを与えます。
養胃生津:体を潤す陰液を養います。のどの乾きを改善する。空咳の改善、美肌効果にも期出来ます。

「真珠」は、古典に「寒、無毒。手足の皮膚の逆臚をつかさどる。心を鎮める。綿につつんで耳を塞げば聾をつかさどる。顔につければ人を潤沢にし、顔色をよくする。粉を目に点ずれば膚瞖、障膜をつかさどる」と記されています。
諸毒を排出し、肉体を若返らせる万能の妙薬。飲んでは視力を増し、肌に潤いを与え、皮膚を再生する。顔に塗れば、しみ、シワが消え顔色がよくなる。
世界歴史上の美女である、楊貴妃やクレオパトラは、美容の為に真珠の粉を飲んでいたと伝えられています。
安神・定驚・清熱・解毒・除翳・収斂生肌の効能があり、心肝の火を清して動悸や痙攣、目の混濁に用います。
真珠に含まれるコンキオリンという成分は、保湿効果や皮膚細胞の活性効果が認められ、アンチエイジングに期待ができます。

現在はメールお問合せのみとなります。

PAGETOP
Copyright © 漢方薬局さくらら堂  sakurala.llc All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.