不妊相談、スポーツ中医学。

MENU

爽月宝(そうげつほう)

爽月宝(そうげつほう)
dsc_04601
ピクノジェノール(フランス海岸松樹皮)を主薬に、生薬の三陵(さんりょう)、我朮(がじゅつ)、桂皮(けいひ)を配合しています。
主薬のピクノジェノールは抗酸化作用に非常に優れた素材です。生体内におけるフリーラジカル除去の効果が高いと言われています。
主に松の皮やブドウの種から抽出される成分。フランスでは医薬品として登録され、その商品名がPycnogenoruです。
Pycnogenoruはヨーロッパで広まり、血管系の疾患に限らず、花粉アレルギー、関節炎、胃潰瘍などにも顕著な効果が認められました。

爽月宝は中医学的には、活血化痰(かっけつけたん)、開竅通絡(かいきょうつうらく)作用。
桂皮を配合することにより、経絡を温めて通すという温陽活血の効果が高まります。
三陵と我朮の配合で、瘀血(おけつ)を改善する力が強く、塊を散らす作用もあります。 生理不順、生理痛、不妊症、子宮内膜症、卵巣嚢腫、子宮筋腫、慢性頭痛、リウマチ、関節痛、手足のしびれなど様々な症状に効果が期待できます。
婦人科疾患で卵胞ホルモンが十分に機能していなかったり、 低体温などで子宮内が冷えていると、卵胞の発育が遅れ、排卵までの日数がかかるケースがあります。
このような場合、冷え症で排卵が遅くなるタイプに良い効果が見られます。

現在はメールお問合せのみとなります。

PAGETOP
Copyright © 漢方薬局さくらら堂  sakurala.llc All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.