不妊相談、スポーツ中医学。

MENU

痛みに効く漢方:活楽宝(かつらくほう)

「活楽宝 かつらくほう」
フウトウカズラ、メナモミ、ボケ、ウチワドコロ、クサギの5つの植物エキスに鮫軟骨抽出物であるコンドロイチンとグルコサミン(えび・かに由来)を配合した健康食品です。
dsc_04521

腰痛、膝痛、頚痛、関節痛など、痛みに効果があります。

①通絡止痛作用に優れた海風籐(かいふうとう)を主薬。
舒筋・通絡・止痛作用のある豨薟草(きれんそう)、臭悟桐(しゅうごとう)、穿山竜(せんざんりゅう)、木瓜(もっか)を配合しています。
②グルコサミンとコンドロイチンを配合して、関節・軟骨を補っています。骨に栄養を与え、老化と痛みを緩和します。

③風湿を取り除き、筋を和らげ、経絡を通じさせ、痛みを緩和する効果に優れてます。
邪気である、風・寒・湿を取り除き、経絡の流れを通じさせる効果が強く、早い効果が期待できます。

中医学では関節や筋肉の痛み、しびれ、だるさなどが現れる病気を「痺証 ひしょう」といいます。
腰痛、足底筋膜炎、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症、間欠性跛行、慢性関節リウマチ、関節痛、 坐骨神経痛、肩関節周囲炎(五十肩)、頚肩腕症候群などが含まれます。

慢性化により気血と肝腎不足が見られる場合は、「独活寄生湯」を併用。
頑固な痛みがある場合は食用蟻製剤(益宝 イーパオ)の併用。
瘀血により血流状態が悪くなり痛みが現れている場合は「冠元顆粒」や「水快宝」などの併用、をすると効果がありま高まります。

現在はメールお問合せのみとなります。

PAGETOP
Copyright © 漢方薬局さくらら堂  sakurala.llc All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.