不妊相談、スポーツ中医学。

MENU

アスリートのコンディショニング

アスリートの身体の手入れについてお話させていただきます。

◎ 実際にどういった目的で治療をしていくのですか?
大きく二つに分けることができます。
①体調等を整えるコンディショニング=予防と、
②故障、怪我等の障害を治すケアー=治療とに分かれます。
まずコンディショニングですが、選手にとって練習は毎日欠かせないもので、目標にしている試合に向けて結果を出すためにトレーニングをします。
体調を崩し、怪我、故障等を起こすと効果のあるトレーニングが出来ません。つまり結果が残せなくなるわけです。
こういったことが起こらないようにするために、日頃から予防していきます。
自分自身ではストレッチング、アイシング等をおこない予防していきますが、それでも疲労などは徐々に溜まりますし、トレーニング内容もアップしていくと自分自身でのケアーだけでは、疲労が取れなくなってきます。

例えば、冬になると空気が乾燥してきます。例えば、一番罹りやすい風邪をひいて体調を崩してしまいがちになる事があります、漢方治療によって免疫抵抗力をつけることによって風邪に罹りにくくしたりするのも、コンディショニングの一つです。
また、特に悪いところがなくても目に見えない疲労など、自分でも感じないものがあります。
そういったときも漢方治療で全身治療=自律神経の調整をし、筋肉のみならず内臓系あるいは神経系の調整をします。

選手は目標とする試合が決まればそれに対してトレーニングスケジュールを立てて、その中で、強化期や調整期等に分けてトレーニングメニューを作ります。
トレーニングがいかに良い体調で出来たかで、試合の結果を予測するので、どうやって体調を整え、故障なくトレーニングスケジュールを消化できたかと言うことが、最大のポイントとなります。
選手あるいはコーチの考え方によってまちまちですが、たとえば、あるチームでは強化期の前に治療して体調を整えてからトレーニングに集中し、終了後、疲労を取除き、体調を整えます。ポイントとなるトレーニングを良い体調でおこなえるように治療して、最終調整では、身体の動きによって、トレーニング内容を微調整しながら治療を進めていくのです。
治療では身体のバランス状態を診ます。
試合が近づくにつれて精神的に緊張し、神経質になって体調を崩すこともあるので、自律神経の調整を行なうことにより、試合には出来るだけ安定した精神状態で臨めるようにします。

現在はメールお問合せのみとなります。

PAGETOP
Copyright © 漢方薬局さくらら堂  sakurala.llc All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.